突然のおよばれ

“先日、勤め先の周辺をお昼休みにフラフラ歩いていると、行きつけのお店の常連さんにばったり遭遇しました。女性の方で、勤め先周辺に住んでいることは知っていたのですが、偶然すぎてビックリしました。少し立ち話していると、今から同じお店の違う常連さんが彼女の家に来るようで、私もお誘い頂きました。まだ仕事があったので私だけ遅れて参加しましたが、初めて訪れる女性のお宅なので、とりあえず手みやげに、近くのお花屋さんで小さなお花を購入。あとはコンビニでお菓子屋お酒の差し入れです。
お宅にあがると、先にきていた他の常連さんは、すっかりくつろいでドラマのビデオを見ていました。まるで自分の家のようだったので、ちょっと笑ってしまいましたが、私もリラックスして女子トークできたのですごく楽しかったです。
じつはあまり女の子の一人暮らしの家には上がったことがないので、少し緊張していましたが、なんだかいい感じで楽しかったです。自分の家以外の女の子の部屋だったので、不振なくらいきょろきょろ見回していましたが、かわいい壁のインテリアやお手洗いの装飾に新しい刺激も受けて、自分の家のインテリアのヒントをもらえた感じでした。
また機会があれば、突然のおよばれされてみたいです。”

これからかな

“インターネットでいろんなホームページなど検索していると、文字だけとか画像入りの広告のバナーがあります。
右端だったり下の部分だったり何項目も、化粧品からパソコンなど通信関連のネットショッピングなど。

ほとんどはピンポイントで必要なところだけさっと閲覧、そういうところは見ている時間なんてないからと切り替えてしまいます。
ここのところ気になると思うのは「50代からの婚活してみませんか?」のほんの短い文字列。
20代から30代の婚活というのがあれば、50代以降でシニアの婚活というのも最近はあるんですね。
このページを読んでみると結婚相談所の資料が請求できますという見出しなどがあるので、その内容と各サイトもそれぞれ見ておきました。

料金比較のところを見ると、こんなに初期費用とか捻出できないなという金額です。
若い世代だとこれから家や子育てという部分で貯蓄傾向とみられるのか、月額利用料数千円のところもあり。
足踏みせずにまずはじめてみるのもいいでしょうし、某サイトによるとサイト利用せずに自然な形でなんてそう簡単なことではないという談話もありましたから。
こんなことに興味がわくのは子育てもひと段落になったことだし、熟年世代になったところで節目があるのかな、そういう感がしています。”