女性用のわきが対策商品

ラポマインは女性用のワキガ対策が出来るデオドラントジェルクリームで、保湿により臭いの原因となる汗や皮脂を抑えパンシル効果によりワキガを完全にシャットアウトしてくれる商品です。

思春期の方が汗をかいていたように思いますが、体臭は年々気になるようになってきました。そもそも定期的にスポーツ等をして汗を流している人の方が代謝がよくて汗も匂わないそうです。だから体を動かさない人が夏に汗をかく場合の方が臭いを気にする必用があると言えます。

ラポマインを使用するようになってから、さほど臭いが気にならなくなりました。定期的に運動をするといっても社会人にはなかなか難しいので、この手のデオドランとの商品はとてもありがたい存在です。

ラポマインは日本製で無添加なので安心してどなたでも使用できると思いますし、90日間返金保証という長期保証を行っています。これは会社側の商品に対する絶対的な自信が伺えますし、こちらもじっくり使用してから判断することが出来るので初めて使う人でも不安はないと思います。

あとラポマインのスタッフでサプリメントも作っていて、内側と外側からWの効果で体臭を消すことが出来ます。勿論わきがクリームだけでも十分だと思いますが、体質から改善したいという人にオススメです。

参考:わきが対策クリームランキング.com(http://xn--v8jb1roejh84amch6gb7h7829dvyzd.com/

最近ロボットが欲しくて仕方がない

最近、携帯電話会社のロボットのCMをよく目にするようになりました。あんなにしゃべることができて、ちゃんと会話も成立するなんてすごいなとつくづく思います。人間の英知ともの造りの凄さを感じさせてくれます。

私は元来、1人が寂しいと思ったことがあまりありません。しかし、話しかけた時にちゃんと応えてくれる誰かが傍にいてくれたら、たとえそれがロボットでもどんなに楽しいだろうと、近頃思うようになりました。
そういえば、母と話す時、友人と話す時、或いは滅多に顔を合わせないご近所さんに会った時、自然と自分から話しかけている私がいることに気が付きます。本当は話したくて仕方がないのかもしれません。

そんな時、老人ホームの入居者たちが動物とコミュニケーションをとることによって、精神に良い影響を与えていると言うニュースを耳にしました。やはり、人間は情緒を安定させるためにも、他との適度なコニュニケーションが必要なのだと再認識しました。動物やロボットとのコミュニケーションも、1つの手段だと思います。

最近はそのロボットが欲しくなっています。ことあるごとに考えている自分がいます。んー、缶コーヒーを沢山飲んで当てようかしら。

ワキの臭い対策にデオプラスラボ

夏場になると気になるのが汗の臭いです。
特にワキは臭いがきつくなりやすく、女性は気になるものです。
そんなワキの臭いに悩める女性を助けてくれるのがワキの消臭クリームデオプラスラボです。

ワキがの方から汗をよくかいて臭いが気になるという方まで、ワキの臭い対策には大きな効果を発揮してくれます。

その理由は消臭効果の高さにあります。
加齢臭対策などで知られている柿タンニンが含まれていて、嫌な臭いの元をしっかりと殺菌消臭してくれます。

その他、海藻、シルク、緑茶エキス、紅茶エキスといった天然成分の働きによって、肌の奥の雑菌をしっかりと抑制してくれて、臭いを抑える効果が高いのです。
さらに5種類の天然成分がワキ汗が出るのを抑えてくれて、サラサラのワキを保つのに効果的です。

殺菌と消臭だけではなく制汗効果もあり、柔らかなワキの肌をきれいに整えてくれて保湿してくれます。
どんな肌質の方でも安心して使えるように、肌に悪い成分は一切配合されていない無添加タイプです。

製造管理も徹底されていて、日本国内の工場で作られていて、日本人の肌質に合った高品質な商品です。
100日の返金保証付きなので、夏のワキの臭いに悩んでいるなら、まずはお試ししてみましょう。

デオプラスラボは、ワキの臭い対策クリームを紹介している「わきが対策クリームランキング!臭いの悩みを改善!」でも紹介されています!

週末にロブスターやステーキ肉並ぶスーパー

近所のスーパーがリニューアルしてから、どうもラインナップに偏りがあるように感じています。
野菜は相変わらず安くていいのですが、魚や肉コーナーがどうも…。

毎日ステーキ肉並べるのはいかがなものかと思うんですよね。そんなにみんなステーキ食べるんでしょうか。
そして、週末になるとなぜか魚コーナーにはロブスターが山盛りで並んでいます。

家庭で毎週末ロブスターを食べるって想像しがたいのですが・・・買っていく人いるんでしょうかね。
そんなラインナップは無視して、私は安い野菜と魚のアラ、たまに出てくる値下がりの豚小間肉だけカゴに放り込んでさっさとレジに向かっています。

高級志向が成功しているスーパーも確かにありますが、それはスーパーのネームバリューや立地にもよると思うんです。
郊外で駅からもちょっと離れたスーパーで高級志向はどうも無理があるような気がしてなりません。

高級志向のリニューアルが成功しようが失敗しようが私には関係ありませんが、困るのは、そのスーパーそのものが業績不振で閉店してしまうことです。
だから、あまりムチャして経営不振にならないよう、客のニーズに応えた品ぞろえとサービスをしっかりしてほしいものです。

スーパーは他にもありますが、1軒潰れると値段などでバランスが崩れるので困るんです。

休日

昨日に引き続き今日も朝から寝過ごしてしまいました・・・。
特に昨日は無駄にお昼寝してしまったせいで朝方まで眠れず・・・悪循環ですね 笑
高校時代は22時くらいには睡魔に襲われ、通学のために6時前に起きる生活に慣れていたため、自分の生活リズムの変化に驚いています。
大学生になればもっとゆったり過ごせるかな、と思っていたのですが、一年生は教養科目が多いため、なんだかんだで平日は6時前後に起きることになりますね 笑
ですが受験生時代とは違って帰りが早いので助かります。
放課後やお休みが増えたので、有意義に過ごしたいという気持ちはあるのですが、なんせ怠惰な性格のため、やらなければいけないこともはかどらず、
だらだらと動画を見ながら落書きをしていると半日以上が過ぎているということがざらにあります・・・笑
イラストに関しては所属しているサークル用、という面もあるのですが、真面目に描こうとするとどうも疲れてしまって、
結局落書きが増えていっている気がします 笑
本当はアルバイトなども始めたいのですが、住んでいる場所や自分の能力の都合上、なかなかいい勤め先が見つかりません。
今はポイントサイトでちまちまポイントをためています。
明日からはまた平日に戻るので、今日からしっかり生活リズムを戻さないとけません・・・笑

専門家はガチオタク

「痛車」「痛印」「痛電車」「痛チャリ」「痛ネイル」「痛街宣車」「痛広報車」など現在「痛い」文化が流行っているそうだ。

この場合の「痛い」は、「恥ずかしい」「みっともない」という意味で使われている言葉である。

つまり車の全面にアニメキャラを装飾したり、アニメキャラの印鑑を作ったり、電車をアニメキャラクター一色にしたりして、あえて「痛い文化」を売りにしていうということらしい。

ガチのオタクだけでなく、オタク的な香りを楽しむ人も増えているのが流行の要因の一つになっている。

そして、この「痛い」繋がりで、若者たちは円滑なコミュニケーションを取っているのが現状である。最近のコミュニケーションというのは、お互い理解を深めるよりもその場の空気の維持、その場の空気を和ませるというのが重要である。

そういう意味ではガチオタク の一歩手前まで好きなものがあった方がいいのかもしれない。

かく言う私もあるアニメのキャラクターが大好きでグッズを集めている。一部の持ち物はそのアニメキャラが入ってものを使っている。

自分では痛いとは思っていないが、見る人から見れば、私も痛い人間なのだろうか?でも、テレビに出ている専門家なんて完全なるオタクであることは間違いないと思う。

この季節に台風?

 数日前から天気予報で台風が発生しているといっているのを耳にしていて、かなり強い台風のような感じのことを言っていたと思うのだけれど、どうなんだろう。

 今朝家を出たら天気はそれほど悪くはなかったけれど、風が強め。でも電車が止まるほどの強さでもなかったのでさほど気にはならなかった。職場は都内なのだけれど、こちらは風もなく特に天気が悪いというほどでもなかった。
 日中は会社から出ることもなかったので外の天気がよくわからなかったけれど、残業前の休み時間にスマホをチェックしていたら、私の住んでいる地域、夕方に暴風と大雨注意報がでていてびっくり。同僚には最近私が体調悪いのも心配され、残業して帰れなくなったらどうするの?注意報でてるなら帰宅時に電車止まるかもしれないから今日は帰ったほうがいいよといわれて、定時で帰宅することに。
 会社の建物でてみたら、風が強い・・・。
 通勤は総武線一本なため、電車が止まると帰宅するのが大変なので、止まらないことを祈りつつ、駅へ向かう。でも雨も降っていなかったし、常時強風が吹いているわけでもなかったのでいつも通りの駅について、無事に電車に乗車。帰宅後に雨が降ってきた。

 ついさっきまでは静かだったのに、この文章を書いている今現在、風で雨が壁や屋根にたたきつけられている音が聞こえています。
 寝る前に天気予報チェックしないとなぁ。

日光ドライブ旅行

月の4日から5日にかけて、友人と二人で日光に行ってきました。待ち合わせして友人が借りてきたレンタカーに乗って、歌を歌ったり、いろんな話をしたりしました。
バーベキューイベントが切っ掛けで知り合った私たちは最初こそぎこちなかったけれど、カラオケやホームパーティーに誘ったり誘われたりするうちに、どんどん仲良くなり、現在に至ります。今ではもう親友同然です。
都会から離れ、栃木県を訪れてまず最初にいろは坂というドライブスポットに行きました。多くのカーブがドライバーの心をくすぐり、友人も例外なく楽しそうにハンドルを切っていました。
次に訪れたのは、いろは坂の頂上、ロープウェイを登ったところにあるかの有名な華厳の滝です。山頂から見える景色が素晴らしく写真を撮ったり、二人で眺めたりしました。私の中では山の素晴らしさを知った瞬間でもありました。
ロープウェイを降りたあとはいろは坂をくだり、少し遅めの夕飯に。食べたあとは大きいレンタカーの中で二人並んで眠りました。
翌朝、起きたあとは清々しい空気の中、二人で近くにあったハイキングコースを歩きました。久しぶりの朝の散歩は都会の喧騒を忘れさせ、気分をリフレッシュさせてくれました。ハイキングコースの中にも滝や川があり、自然が奏でる音を聞きながらゆったりした時間を過ごしました。散歩のあとは、地元の方が作ってくれた朝御飯を満喫しました。優しい地元の方たちとふれあい、自然の恵みがたくさん入った朝御飯はとっても美味しかったです。
その後は林道を走ったり、山の景色を堪能しながらドライブ、次に日帰り温泉に立ち寄って疲れを癒しました。
そして夕方過ぎくらいにラジオの声を聞きながら帰路につきました。渋滞に巻き込まれることなく、スムーズに帰ることが出来ました。
都内に戻った私たちは待ち合わせした場所でそれぞれ別れました。
多忙な日々の中の貴重な旅行はとっても久しぶりだし楽しい思い出になりました。
友人へ。
ドライブ旅行に誘ってくれてありがとう!また一緒に行こうね!

母の日

今日は母の日。毎年、そんなぬ意識して過ごしていたわけではないけれど毎年のように何もサプライズも起こらないことに少々疑問が。まだ小さいこともあるけどなんだか…。私がちゃんとしてないからかな?と思ったり。
そんな今日、息子がおねしょをしたパンツを洗わずそのままパジャマ入れに隠していた事に激怒。洗わせ、干させこれからは出し忘れたり、隠していたものは全部自分で洗うよう説明。
怒りを鎮めるのに必死。
そして終わらせていない勉強にわからないと涙する子。随分前から言ってたことなので終わらない限り遊びに連れて行かない事を説明。自分で蒔いた種なのに怒りくるって私のせいにする我が子にとうとう爆発。
「休みなのに外で遊べないのが最悪っていうのならお母さんは何?母の日とか言ってるけど母の日って最悪だね。せっかくの母の日だから違うお母さん探しに行ったら?お母さんの子に生まれなければこんな生活しなくても良かったかもしれないよ‼️」と叫び大ゲンカ。私は今日持ち直せるのか、子供はどう切り抜けてやり直すのか…毎日では自分がもたなくて時々の爆発だけど今日は酷すぎた。心が折れるとはこういう事か。思い通りにならないものと思うけれどやりきれない。

脱、ゲーム依存症

3DSを買ってもらってからゲームに夢中な娘。暇さえあればゲーム、何処にいてもゲーム。
目も悪くなるし、怒りっぽくもなるし、このままではいけないと、天気が良ければしきりに外で遊ぼうと誘っている私。
冬の間は羽生選手の影響でフィギュアスケートに憧れ、スケート場に頻繁に遊びに行ってくれていたのですが、五月でスケートリンクもシーズンオフになってしまいました。
通年リンクのある県が羨ましい限りです。
そんなこんなで、再びゲーム依存症に陥った娘を救済すべく、最近誘い出したのがバトミントン。
昔、バトミントンの教室に趣味で入っていた母から、私も教えてもらったので、今度は私が、と思い、物置の中から引っ張り出してきたラケットと羽。
まあ、少々古びてはいるのですが、そんなことはお構いなし。
とにかく、娘の興味を惹けさえすればそれでよいわけですから。
初めのうちは、羽がラケットに当たらず、イライラしながら、集中力も切れたり、あんまりその気ではなかった娘ですが、まあ、子供は褒めて伸ばすに限ります。
私の必殺、何でもやたらに褒めとけ作戦に引っかかった娘は、今、完全にバトミントン中毒に陥っています。
しかしながら、子供は吸収が早い。すっかすかの(言い方が悪い?)スポンジみたいな生き物なんでしょうね。
2、3日したら超強烈なスマッシュまで打ってきましたよ。
ゲームから少しは距離をおいてくれたのですが、バトミントンは相手をしなければならないので、しばらく私の疲労は続きそうです。


Fatal error: Call to undefined function inovate_paging_nav() in /home/sites/heteml/users/w/o/n/wonderegg/web/connorsday.com/wp-content/themes/inovate/archive.php on line 93