燃焼系タイプと腸刺激性タイプについて

ダイエットという言葉に学生の頃から敏感で、あらゆるものを試してきました。

以前は、とにかく運動と食事のバランスに特化して、苦痛を伴うことがダイエットでしたが、最近は、楽をして痩せるということが絶対条件というイメージです。

今回は私が実践した、ヘルシーライフのチャーミング(燃焼系)とステラ漢方の桃花スリム(腸刺激性)の2つを紹介させていただきます。

まず、チャーミングですが、ショウガと黒豆パワーで体がポカポカなるとの情報でしたが、冷え性で代謝の悪い私にとっては、体が温まることなく、単に飲みやすいお茶でしかありませんでした。

比較的、癖の少ない味なので、苦みを躊躇される方は、取り入れやすいかと思います。

そして、チャーミングは、通販だけでなく、一部のスーパーにもおいてあり、価格も千円前後でしたので、買いやすいというメリットがあります。

ただ、効果としては、私は、全く、感じることができなかったので残念でした。

1か月間のみのチャレンジでしたので、期間が短かったのかもしれませんが、少しも体重変化が見られませんでした。

賞受賞の商品で、口コミも大変良かったので、その分、残念です。

お茶だけで体の脂肪を燃やすには、限界がありますし、即効性がないと痛感させられた商品でした。

次に桃花スリムですが、こちらは、ストレートに効きました。

毎晩、寝る前など、リラックスできる時間帯に飲んでおりましたが、慢性的な便秘症の私にとっては、救世主的存在で、飲んだ次の朝に必ずトイレに行きました。

腸をかなり刺激するので、便秘薬を飲んだ時のような腹痛は伴いますが、出た分、体が軽くなり、毎回、すっきりとした一日を過ごすことができました。

日によって、出る量は変わりますが、大抵の方が満足できるくらいの量でしたので、うれしくてたまりませんでした。

しかし、毎日のように飲んでいたら、体が慣れてしまい、次第に効かなくなっていきました。

腸への刺激からくる腹痛を感じることがなくなり、なんど飲んでもただのお茶的感覚になってしまいました。

随時、使用するのではなく、食べ過ぎた日の夜など、限定して飲むことをおすすめします。

紅茶のような雰囲気で、味もさほど気にならない感じでした。

チャーミングと飲み比べると少し癖があるように思います。

購入に関しては、通販でしか手に入らないので、少々面倒だなと感じておりました。

賞味期限もある程度、長くあったので、まとめて2箱くらいを購入しておくと安心です。

また、チャーミングと違って、個々包装になっているため、とても使いやすいです。

金色の袋に入っているということもあり、少し高級感があるように思えます。

桃花すりむは、体重減少というより、腸を掃除するという感覚で飲まれるといいです。

プーアル茶やルイボス茶など、ほかにも様々なダイエット茶がありますが、どれも目でみてわかるほどの結果を出すことができなかったというのが、私の結果です。

一個人の意見でしかありませんが、今後、ダイエット茶を検討されている方の参考になればうれしいです。

お茶ダイエットで痩せる方法」が記載されているサイトを見て、勉強するのが良いと思います。

実際に私も、このようなサイトを見て知識をつけました。