週末にロブスターやステーキ肉並ぶスーパー

近所のスーパーがリニューアルしてから、どうもラインナップに偏りがあるように感じています。
野菜は相変わらず安くていいのですが、魚や肉コーナーがどうも…。

毎日ステーキ肉並べるのはいかがなものかと思うんですよね。そんなにみんなステーキ食べるんでしょうか。
そして、週末になるとなぜか魚コーナーにはロブスターが山盛りで並んでいます。

家庭で毎週末ロブスターを食べるって想像しがたいのですが・・・買っていく人いるんでしょうかね。
そんなラインナップは無視して、私は安い野菜と魚のアラ、たまに出てくる値下がりの豚小間肉だけカゴに放り込んでさっさとレジに向かっています。

高級志向が成功しているスーパーも確かにありますが、それはスーパーのネームバリューや立地にもよると思うんです。
郊外で駅からもちょっと離れたスーパーで高級志向はどうも無理があるような気がしてなりません。

高級志向のリニューアルが成功しようが失敗しようが私には関係ありませんが、困るのは、そのスーパーそのものが業績不振で閉店してしまうことです。
だから、あまりムチャして経営不振にならないよう、客のニーズに応えた品ぞろえとサービスをしっかりしてほしいものです。

スーパーは他にもありますが、1軒潰れると値段などでバランスが崩れるので困るんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>