ネットオークション

“最近子供の習い事費用が家計を圧迫していて、独身時代のようにはお金を使えなくなってきた。勿論時代もあるだろうけど、昔は友人達と海外旅行に行ってはブランド物のバッグを買っていたのに、まるで大違いだ。悲しいかな、ブランド物と縁が無くなったせいか物欲も無くなってきた、と自分では思っていた。
しかし先日、フェンディでコーデュロイ素材のマンマバッグを見かけてしまったら欲しくてたまらなくなってしまった。マンマバッグは既に1つ持っているのだが、もっぱらパーティーや披露宴など、ちょっと小奇麗な格好をする時に使用している。しかしコーデュロイ素材であれば普段使いに出来る。
とにかくお金はかけたくないので、最初から新品ではなく中古狙いで夜な夜なネットーオークションをチェックしていた。業者が出品している物は高めに設定されていて、最終的に値段も吊り上ることが想像できたので、個人出品に狙いを定め幾つかウォッチリストに入れておいた。他にも色々見ていると、違うのタイプのマンマバッグも個人で安く出品されていたので、そちらもウォッチリストに入れておいた。
いよいよ落札時間が近づいてきて、お目当てのコーデュロイ素材のバッグと白い革のマンマバッグに入札をしてみた。するとビックリ!誰も入札が無くて出品開始の値段のままで落札できてしまった。送料を入れてもコーデュロイ素材のバッグは1510円、白い革のバッグは3400円。こんな値段で手に入れられるなんて良い時代になったものだ。
現在ウォッチリストにはビーズ素材のマンマバッグが入っている。しかもこちら2週間前に16000円で出品されていたのだが誰も入札しないからか現在8700円まで値下がりして出品されている。落札しようか、しまいか、しばらく悩む日が続きそうだが、なんだかんだでお金を使ってしまっている気がするのは、気のせいかな。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です